徒然なるままに、ブログ

1990年生まれ、程よく社会に骨埋めてます。思ったことを思ったままに。

【常に人気記事TOP5】プロフィールブックの作り方

 

 

いきなりなんですけど
わたし、結婚式で使用したアクセサリーやドレスなどをね
メルカリに出してるんですけど(いうても相当前から)

 

わたし毎日フルタイムで仕事してるんですよ
それプロフィールにも書いてあるんですよ
すぐには返事できないときもあるし、発送もできないときもあるけど
必ず対応するよ!そこんとこ理解してな!的な(こんな風には書いてません。笑)

購入した人からさ~あ
「〇〇日に使用するので早く発送してくれませんか?」と連絡きて
それに気付かず仕事終わりにメルカリ見たら
数時間後に「発送まだですか?」とか連絡来てて

こちとらフルタイムで働いてんねん
そんなすぐに発送できるかヴォケェ!って思うわけ(笑)

 

こういうの1回だけじゃないですよね~
〇日に使いたいから今日中に発送してくださいというのが、その日の23時とかに来たり
こっちは風呂入って寝る寸前なんですけど?ってなかんじだし
今は値下げ受け付けてないとコメントでやりとりしてるのに
「〇〇円にしてもらえませんか?」とかすぐに連絡来てたり

わたしこの結婚式のものを売るだけのために
メルカリ始めたんですけどこういうもんなの!!?!???
わたしが心狭いだけ???????笑

 

 

 

前置き長くなりましたが本題です!

 

このブログで人気TOP5に常に君臨する「プロフィールブック記事」

 

こちら


 

わたしはパソコンにぜんっぜん詳しくないですが
軽く作り方といいますか基本的なものだけ紹介したいと思います

 

ちなみにわたしが使ってるWordは2007です(古い)
今の最新は2013ですかね?どうなの?わたしワカラナイヨ?
いろいろと異なることはあるかもしれませんが
そこんところご了承くださいませ


わたし本当にパソコン詳しくなので!!!ヒィ!!!すみません!!!

 

 

 

【サイズ変更のやり方】
わたしはA5で作成したのですが
ワードを開くとA4のままになっているので、まず 
f:id:mppp87:20171211210306j:plain「ページレイアウト」→「サイズ」を選択


f:id:mppp87:20171211210310j:plain
サイズを選択すると様々なサイズが出てくるのですが
わたしのにはA5がありません

ある方はそこで選択してもらって大丈夫ですが
ない場合は1番下の「その他の用紙サイズ」をクリック

 


用紙サイズを縦210mm横148mmにします(これがA5サイズです)
f:id:mppp87:20171211210316j:plain
それでOKをクリックするとサイズ変更が出来てます

 

 

 

 

【ページの余白設定】
Wordを最初開いたままだと余白がたくさんあるので
わたしは余白をまったくない状態にしてプロフィールブックを作成しました

 

まず「ページレイアウト」→「余白」

f:id:mppp87:20171211210321j:plain

 

1番下の「ユーザー設定の余白」を選択
f:id:mppp87:20171211210326j:plain

 

そうするとこの画面になるので
余白の部分をすべて「0mm」にします
f:id:mppp87:20171211210331j:plain

それでOKをクリックすると余白がない状態になります

パソコンによってはOKをクリックした後に
警告みたいのが出るときがありますが「無視」で大丈夫です

 

 

【画像の挿入】
画像を入れないことにはプロフィールブック作りは始まらないと思うのですが
「挿入」→「図」を選択
f:id:mppp87:20171211210336j:plain

 

入れたい画像を挿入します

f:id:mppp87:20171211210341j:plain
(もうプロフィールブックのWordデータ削除してしまったので猫で)

 

このままだとWordの文面として挿入されていて
画像を動かせないので
画像の上で右クリック
f:id:mppp87:20171211210347j:plain

「文字列の繰り返し」→「背面」
を選択すると画像を小さくしたり動かせたり何でもできます

f:id:mppp87:20171211210351j:plain

背面にすると画像が1番後ろになるので画像の上に文字も打てたりします

 

 

【文字の入れ方】
場所に関係なく文字を入れたいときがたくさんあると思うのですが
その場合は
f:id:mppp87:20171211210355j:plain

「挿入」→「テキストボックス」→「横書きテキストボックスの描画」

 

これでクリックを押したまま好きな大きさを作れば
この中に文字を入れられます
f:id:mppp87:20171211210400j:plain

 

 

 

このテキストボックスの背景を透かす場合は
「図形の塗りつぶし」→「塗りつぶしなし」
にするとテキストボックスが透けるので後ろの画像が見えます
f:id:mppp87:20171211210422j:plain

 

 

テキストボックスに色を付ける場合は
「画像の塗りつぶし」→「色の設定」

 

テキストボックスの色を付けて、更に色を少しだけ透かす場合はf:id:mppp87:20171211210428j:plain色選択の1番下の「透過性」のところでパーセンテージを設定してあげると
色の透かし率が変わってきます

0%だとまったく透けない
100%に近づけば近づくほど透けてきます

パーセンテージは好みでいろいろと試してみてください

 

 

色をグラデーションする場合は
「図形の塗りつぶし」→「グラデーション」を選択

f:id:mppp87:20171211210410j:plainこの画面で使いたい色を選択
透過性で透かし率を選択してOK

 

わかりにくいですが
グラデーションしつつ色が透けて見えるように設定するとこうなります

f:id:mppp87:20171211210416j:plain

 

 

わたしのプロフィールブックは
ほぼこれで出来てます!!!!!!!

 

この動作でさえも
脳みその中引き釣り回して記憶を持ってきました

 

作成してたの3ヶ月も前なので・・・

 


あとは、正直どこをどうしたか

もう詳しく覚えてません!!!

 

 

自分が作った時もネットでいろいろと検索し
その場限りの行動がほとんどなので覚えてないところが多々あります
すみません!!!

 

 

こんな記事でも参考になりますように!

 

 

ちなみにこのプロフィールブックと一緒に受付で渡した袋はコレです 

lohaco.jp