27歳女が気ままにつぶやくブログ

2017秋にアニヴェルセル大宮で挙式予定です。今はそのことを主に更新中。思ったことを思ったままに。

今更ながら怪盗y-ELLOW-voiceについて語る

 

怪盗y-ELLOW-voice(カイトウイエローボイス)とは

 

Hey! Say! JUMPのアルバム

Smartの初回プレスに収録されている山田、八乙女、髙木のユニット曲

 

 

そんなことJUMP好きの方には朝飯前なことだとは思う。

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐでDEARのDVDが出るなあ、なんて思い

つい最近、smartのDVDを見返してみたら買った当時は特に何も思っていなかった

本題でもある怪盗y-ELLOW-voiceの曲「Yes!」沼から抜け出せなくなった。

 

 

DVDはなんとなく流して見る自分が

久々に何回も何回も繰り返し見た中毒性のある楽曲

 

 

 

 

自分のイメージではJUMPは元気いっぱいなグループだったのに

ここまでド直球でアダルトな曲をぶっこんでくるなんてついにここまでオトナになったのか、と。

 

 

大人ではない、オトナというところがポイント。

 

 

このツアーやっていたの2014年なので

何今更?とか思わないでいただきたい。

 

 

自分でも重々承知なのである。

 

だからタイトルにも入れたのである。

 

 

 

 

曲の要約としては

まだ付き合ってはいないであろう男女が終電もうすぐだけどどうするの?帰るわけないよね?なんていう20代半ばを過ぎたオトナな人ならよくあるような曲。

 

 

きっと終電気にするフリをし、腕時計チラチラ。

「帰るつもりないくせに」なんて言われたりして

そんなことないなんて言いながらもつないだ手を離さない、ほほーう?

 

 

この付き合う前のこういうオトナの経験っていろいろな感情が入り混じって楽しくなるのよね。

これはオトナの楽しさよね。中高校生にはちょっと体験出来ない感情。

 

 

 

 

そんな曲をだな

 

光くんはどうしてもずっとYa-Ya-yahのイメージで

 

はるなつあきふゆさきほこれーーー☆

 

ウィーアラーイブ(^_−)−☆

 

 

なんていうイメージだったから

 

「どうされたいのか教えてよ」

 

なんて言い出したときには、自分の息子が初めて彼女を連れてきたかのような気持ち。

息子いないけれど。子供さえいないけれど。 

 

 

 

それにしても

「君の好きなこと、なんでもしてあげるよ」

 

って今時めずらしいほどすがすがしい肉食だね。嫌いじゃない。 

 

 

 

「誰のものでもいい もう逃がさない 譲れない」

 

強気発言のヒカールヤオトー

 

おなごはこういう強引くらいがちょうどいいのだよ、世の男よ。

 

 

きっと作詞した人が女の人だからこその歌詞なのだろう。

 

 

 

 

 

 

雄也はもともとセクシーさがあったし声がエロイのでこの曲はわりとしっくり来る。

 

DVDでもシルエットが1番エロイ。

髪型も前髪から少し出る伏し目がちな目線。自分をわかってらっしゃる。

 

この曲の軸は雄也だと思ってる。

この低音ヴォイスがあるからこそエロさが際立つ。

 

 

 

「じゃあなんで繋いだ手ほどかない?」

 

これは自信しかないときにしか出てこない言葉でっせ。兄さん。たまらんなあ。 

 

 

きっとデビューしたてにこの曲を歌っても背伸びしすぎてる曲になっていただろう。

 

 

 

そしてJUMPのセンター

リョウスケヤマーダ

 

 

山田涼介がJUMPの絶対的センターだとはわかっているけども

自分の本当の弟と同い年なので

どんなにかっこいい山田くんを見てもどこか弟を見る姉のような目で見てしまう

 

 

 

それに少し前まで

ガンバレッツゴー☆なんて言ってたかわいい子が

 

「全てに口づけたい」(指をぺろり)

 

 

 

だなんて

 

ヤーーーーーマーーーーーーダーーーーーーー!!!!!!!!

 

 たまんねえな!!!お主!!!!!!!

 

と心が荒ぶる。

 

 

 

 

エロい。本当にエロい。総じてエロい。

同世代のメンズにここまで興奮したのは初めてかもしれない。

 

 

自分があと10歳若かったら毎日画像漁りをして毎日Yes!のような妄想して眠りについただろうな。

 

 

今は仕事疲れと家事疲れが響いてるからベッドインしたら即寝。

 

目が覚めたら目覚ましエンドレス。

 

意識失ってるんじゃないかと本気でたまに思う。

 

 

 

そんな蛇足は置いといて。

 

 

 

 

 

 

 

わたくしJUMPもキスマイもなんだが、これといった担当なんぞはないのだ。

 

 

 

そのグループにハマっていって

レギュラーの番組とか見出すとメンバー内でのキャラや性格をどんどん知り出し

みんながみんなそれぞれいいと感じるので誰が1番好きとか決められないのだ。

 

 

しっかしまあ

山田くんは本当にキレイなお顔をしてらっしゃいますわ。

 

 

 

ジュニア時代のソロ曲(パフュームってあったよね?)は

昔から知ってるんだけど

そのときからこの子はキレイな顔をしているなとは思っていたが

まさかここまで完璧な顔になるとはね。ジャニーさんって本当にすげえや。

 

 

この頃は「どんなキスが好き?」なんて歌っていても

お子ちゃまが何を言ってらっしゃるなんて思っていたが

 

色気が出ている今、この曲を歌ったらまた違う雰囲気が出るだろうなあ、なんて思ったり。

 

 

 

 

全員それなりの大人になった今、JUMPの色気はウェルカムなので

こういった全力でエロいのを歌ってほしいなあ、と思うのである。

 

 

 

 

キスマイはジュニア時代の方がエロい、というか

セクシーな曲多かったよね。

 

 

Hairとか今のキスマイで見てみたいなあと思うのであった。

 

 

 

 

まとめると

 

 

なんやかんやで

DEARのDVD発売まで1週間切りました!!!!!!!!!

 

 

とても楽しみです!!!!!!!!!!!!!!(まとまってない)